ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三春町議会 > 三春町議会基本条例の制定について
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

三春町議会基本条例の制定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月25日更新

基本条例制定の目的

  地方分権の推進により、議会が担う意思決定機関、行政の監視機関としての役割と責任は、これまで以上に重要なものになっています。

  そのため、三春町議会では、議会と議員の役割や責務を明らかにするとともに基本的事項を定めることにより、町民の負託の応え、住民福祉の向上と町政の発展に寄与するために、三春町議会基本条例を制定しました。

基本条例の内容

  基本条例は、

 (1)総則 (2)議会及び議員の活動原則 (3)議会の災害対応 (4)議会と町民との関係 (5)議会と行政の関係 (6)自由討議の拡大 (7)議会・議会事務局の体制整備 (8)議員の身分、待遇及び政治倫理 (9)最高規範と見直しの手続き

  の9章で構成されています。

基本条例の全文

 三春町議会基本条例 [PDFファイル/234KB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)