ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 生涯学習 > さくら湖周辺の植物:春から夏:ハハコグサ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > 親子で交流 > さくら湖周辺の植物:春から夏:ハハコグサ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 文化・生涯学習 > 生涯学習施設 > さくら湖周辺の植物:春から夏:ハハコグサ

さくら湖周辺の植物:春から夏:ハハコグサ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

ハハコグサ/キク科・ハハコグサ属

  ハハコグサ

3から6月頃、黄色の花を咲かせます。ハハコグサには花びらがないので、つぼみのようにも見えます。草全体が、白い綿毛に包まれています。
春の七草、『セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ』のゴギョウとはハハコグサのことです。
若葉を餅に入れたりしますが、綿毛があるのでおいしくありません。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。