ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町の施策 > 町の施策 > 三春町第三セクター改革プラン|三春町
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町の施策 > 各種計画 > 三春町第三セクター改革プラン|三春町

三春町第三セクター改革プラン|三春町

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

三春町第三セクター改革プランの概要

策定の趣旨

 三春町には、田園生活の豊かさを普及するために設立された(株)三春の里振興公社と、市街地活性化の一翼を担うために設立された(株)三春まちづくり公社の2つの第三セクターが存在します。しかし、そのどちらも三春町の支援なくして経営できないなど課題も多く抱えています。
 このように、厳しい経営を強いられている第三セクターについて、国は平成21年度中に経営状況等の評価と存廃も含めた抜本的な経営改革策の検討を行うようガイドラインを定めました。
 このガイドラインでは、評価対象は「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づく「損失補償債務等に係る一般会計等負担見込額の算定に関する基準」により、原則として経常赤字又は債務超過の団体となっています。
 平成20年度の決算に基づけば、(株)三春の里振興公社は債務超過のため該当し、一方、(株)三春まちづくり公社は資産超過であり、経常赤字が損失補償付債務の20分の1以下のため、この基準には該当しませんが、現実的に経常損益が赤字の団体です。
 このことから、2つの第三セクターについてはそれぞれに期待されていた役割を果たしてはいるものの、現状のまま継続させるか、経営改革を行って経営を継続するかなどについて評価を行ったうえで、経営の方向性などを示すことが、今後の会社経営しいては町の負担軽減(リスク回避)に対して有効と判断し、本プランを策定することとしたものです。

計画期間

 取組事項には一定の期間を要するものもあることから、平成22年度から平成26年度までを計画期間としました。

対象団体

 対象団体は、三春町が出資する次の2団体とです。

  • 株式会社三春の里振興公社
  • 株式会社三春まちづくり公社

計画の点検、評価、公表

 三春町第三セクター経営検討委員会は、本計画について点検、評価、検証を毎年9月までに行うこととします。
 その結果を受け、町は町議会に報告するとともに、町広報及び三春町ホームページで公表します。

▲このページの最初にもどる

三春町第三セクター改革プランのダウンロード

三春町第三セクター改革プランの全文をダウンロードする

*三春町第三セクター改革プラン全文(PDF形式・886KB)

三春町第三セクター改革プランを分割してダウンロードする

表紙・はじめに(PDF形式・138KB)

  • 策定の趣旨、計画期間、対象団体等

第1章(株)三春の振興公社・革プラン(PDF形式・697KB)

  • 基本情報
  • 第三セクターに期待された役割
  • 経営状況の分析
  • 経営の評価
  • 経営の方向性と今後の関与の在り方

第2章(株)三春まちづくり公社改革プラン(PDF形式・367KB)

  • 基本情報
  • 第三セクターに期待された役割
  • 経営状況の分析
  • 経営の評価
  • 経営の方向性と今後の関与の在り方

資料編(PDF形式・176KB)

  • 三春町第三セクター経営検討委員会設置要綱
  • 三春町第三セクター経営検討委員会委員名簿
  • 策定経緯
  • 委員会意見
  • 会計用語解説

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)