ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町の施策 > 財政資料 > 令和元年度上半期の財政状況

令和元年度上半期の財政状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月27日更新

予算現額及び執行状況について

一般会計

 令和元年度の当初予算額は79億8,238万3千円でしたが、その後3度の補正で、4億3,034万9千円が増額され、9月末現在の予算額は、平成30年度からの繰越事業費6,474万円を含め、84億1,920万6千円となっています。

一般会計の予算額 [PDFファイル/325KB] 

特別会計

 特別会計(5会計)の当初予算額の合計は49億3,961万円でしたが、その後の補正で1億1,975万4千円が増額され、9月末現在の予算総額は、繰越事業費1億1,750万9千円を含め、51億7,687万3千円となっています。

各特別会計の予算額 [PDFファイル/482KB] 

企業会計

 企業会計(4会計)は予算額の補正を行いませんでした。9月末現在の予算執行状況は次のとおりとなっています。

企業会計の予算額 [PDFファイル/29KB]

企業会計の予算執行状況(1) [PDFファイル/1.3MB]

企業会計の予算執行状況(2) [PDFファイル/398KB]

基金現在高

 積立基金においては、一般会計と特別会計合わせて、平成30年度末現在高は36億2,060万円でした。

 財政調整基金2億4,000万円の積立により、令和元年度上半期の現在高は、38億6,600万円となっていますが、現予算上、公有施設整備基金、病院事業基金、敬老園基金等への4,030万8千円の積立と、財政調整基金、公有施設整備基金、水道経営安定化基金、教育施設整備事業基金等からの3億7,886万3千円の取崩しが予定されています。

基金の現在高 [PDFファイル/65KB]

町債現在高

 町債(借入金)の状況は、平成30年度末現在、一般会計及び企業会計合わせて93億5,720万5千円でしたが、上半期の償還を実施した後の現在高は、一般会計が66億9,506万8千円、企業会計が22億1,747万5千円、総額89億1,254万3千円となっており、4億4,466万2千円減少しています。 

町債の現在高 [PDFファイル/60KB]

公有財産の状況

 公有財産の状況は下記PDFファイルのとおりです。

公有財産の状況 [PDFファイル/99KB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)