本文までスキップする

現在地

動物愛護のお願い

印刷

動物愛護について

 近年、飼い主の都合で処分されるペットが増えています。ペットは家族の一員です。寿命を迎えるその日まで、責任と愛情をもって育てましょう。

 かわいそうな動物を増やさないために

 毎年多くの犬や猫が「もらい手が見つからないため飼えない」との理由で手放されています。そのほとんどが生まれて間もない子犬や子猫です。一部の犬や猫は新しい飼い主に引き取られますが、大半が安楽死処分となっています。

 生まれた子犬や子猫を飼うことができない場合は、むやみに繁殖させないようにしましょう。

 また、不幸な犬や猫が生まれるのを防ぐために「避妊・去勢手術」をおすすめします。

 動物を虐待すると法により処罰されます

 動物の愛護及び管理に関する法律により、動物の虐待は禁止されています。

 「むやみに動物を殺したり、傷つけたりすると1年以下の懲役または100万円以下の罰金」

 「飼っている動物を捨てたり、故意に衰弱させると50万円以下の罰金」

 が課せられます。

 

 

  

このページに関するお問い合わせ

住民課 生活環境グループ

〒963-7796 福島県田村郡三春町字大町1-2
Tel:0247-62-2147  Fax:0247-62-5155

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
get adobe reader

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トップに戻る