ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

犬の飼い主の皆さんへ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月20日更新

令和2年度狂犬病集合注射の実施について

 新型コロナウイルスの影響により延期していた狂犬病予防集合注射を9月に実施します。

 日程等については、以下のとおりです。また、広報誌及び通知はがき等でもお知らせします。

狂犬病予防集合注射日程表

期   日

時   間

場   所

9月5日(土曜日)

8時40分 から 9時10分

南成田集会所

9時25分 から 10時15分

沢石会館

10時30分 から 10時50分

要田地区交流館大平荘

11時00分 から 11時20分

駅前集会所

9月6日(日曜日)

8時40分 から 9時10分

山田集会所

9時20分 から 10時00分

岩江地区防災コミュニティセンター前

10時10分 から 10時40分

下舞木集会所

10時50分 から 11時10分

下舞木南部集会所

9月12日(土曜日)

8時40分 から 9時20分

JA福島さくら御木沢センター

9時40分 から 10時10分

中郷地区交流館

10時20分 から 10時50分

蛇石集会所

11時05分 から 11時35分

中妻地区公民館

9月13日(日曜日)

8時40分 から 9時30分

貝山集会所

9時45分 から 10時30分

八島台集会所

10時40分 から 11時40分

三春町役場(さわやかトイレ前)

どの会場でも自由に予防注射を受けることができます。狂犬病を予防するため、予防注射をお願いします。                                                                     なお、注射料が変更となりましたのでご注意ください。

●登録済みの方                                                                                                                      ・通知書(はがき)を当日忘れずに持ってきてください。                                                                                 ・料金 3,250円〔内訳 注射料2,700円 注射済票交付手数料550円〕

●登録をしていない方                                                                                                 ・集合注射会場で登録できますが、混雑状況によりお待ちいただく場合があります。                                                     ・料金 6,250円〔内訳 登録手数料3,000円 注射料2,700円 注射済票交付手数料550円〕

◆注意事項                                                                                                  ・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場する際はマスクの着用をお願いします。                                                            ・ふんの後始末ができるよう、シャベル等を用意してください。                                                                           ・次に該当する場合は注射が打てません。                                                                                         (1)重い病気にかかっている場合 (2)予防接種により異常を起こしたことがある場合 (3)犬を抑えられない場合            

◆その他                                                                                                                   ・犬の健康状態に不安のある場合は先生に相談してください。                                                                                 ・会場には必ず犬を抑制できる方が来場してください。                                                                                ・今回の集団注射で予防接種を受けなかった場合は、動物病院で必ず予防接種を受けてください。

飼い犬の登録と狂犬病予防注射

 犬の飼い主には、飼い犬の登録と狂犬病予防注射を受けさせる義務があります。

飼い犬の登録制度

 生後91日以上の犬については、生涯1回の登録が必要です。

 登録された犬の飼い主には、登録番号が記載された鑑札を交付しますので、飼い犬の首輪につけておきましょう。犬が逃げてしまった時など、飼い主を特定するための決め手になります。

 また、登録事項に変更が生じた場合や、飼い犬が死亡した場合も届出が必要です。飼い犬が死亡した場合は、交付した鑑札と注射済票を返還していただきますので、役場窓口で手続きをお願いします。

 飼い犬の登録申請書(様式第1号) [PDFファイル/91KB] 

 飼い犬の登録申請書(様式第1号)  [Wordファイル/45KB]  

 飼い犬の死亡届出書(様式第3号) [PDFファイル/104KB] 

 飼い犬の死亡届出書(様式第3号) [Wordファイル/46KB]

 飼い犬の登録事項変更届出書(様式第4号)  [PDFファイル/119KB]

 飼い犬の登録事項変更届出書(様式第4号) [Wordファイル/50KB]

狂犬病予防注射

 飼い犬には毎年狂犬病予防注射を受けさせましょう。

 注射済の犬の飼い主には、注射済票を交付しますので、首輪につけておきましょう。

 予防注射は動物病院で受けることができます。動物病院で予防注射をした場合は、注射済証明書を役場窓口に提出して、注射済票の交付を受けてください。

※鑑札の交付や注射済票の交付には手数料がかかります。金額は以下のとおりです。

飼い犬に関する手数料

種別

金額

手数料が必要なとき

犬の登録手数料

1頭につき3,000円

登録したときに(生涯に1回)

狂犬病予防注射済票交付手数料

1件につき 550円

予防注射を受けたあとに

犬の鑑札の再交付手数料

1件につき1,600円

鑑札を紛失したときに

狂犬病予防注射済票再交付手数料

1件につき 340円

注射済票を紛失したときに

犬の放し飼いは危険です

 犬の放し飼いは、他人に迷惑をかけ、家畜や農作物にも危害を与えるおそれがあるので、絶対にしないでください。また、犬の散歩はリード(引き綱)をつけて行ってください。

フンの後始末はしていますか?

 犬のフンの処置に対する苦情が寄せられています。

 散歩の際は、スコップやビニール袋を携帯し、飼い主が責任をもって処理してください。また、飼育小屋のまわりを常に清潔にして、悪臭等の発生防止に努めてください。

野犬などの捕獲について

 野犬や放し飼いの犬による苦情が数多く寄せられています。町では、県中保健所と協力して野犬の捕獲を行っています。野犬だけでなく、苦情の主な原因となっている、放し飼いの犬も捕獲の対象となります。犬はきちんとつないで飼ってください。

 なお、捕獲され保健所で抑留されている犬を引き取る場合は、県条例により所定の手数料がかかります。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)